FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

BLUE GRASSのライブ報告 12月18日(土)

2010/12/18
今日は

BACKWOODS MOUNTAINEERSのみなさまによる

BLUE GRASSのライブがありました!
コンサートの様子。 

 アメリカ南部の、アコーステックライブ。すごく良かったですよー☆

 ほんとにお上手で、軽快で明るく楽しく、手拍子も交えながらすごく盛り上がっていましたよね!!
楽器の紹介などもありました。

キャストは

バンジョー 芝田光雄さま  ギター 三橋秀樹さま  バス 西条佳峰さま
マンドリン 大西一由さま  フィドル(バイオリンの一種) スネイク水谷さま

5人の方が一緒に演奏されていました。

「カントリー音楽が大好きなんだけどね、なかなかこういう(ライブが見られる)機会がなくて・・・だから今日はすごくよかった」
 と、こちらは普段サカミティーにお茶を飲みに来て下さっているお客様が言ってくださっていました。

 20人ぐらいのお客様。熱心なファンの方々がいらっしゃっていいですね。
今日ライブで初めて会うお客さん同士も、ライブを通じて、いろいろお話が弾んでいたようです。
この日のためにすごく遠くから見えたお客さまもいらっしゃったようで、
サカミティーに足を運んでくださってありがとうございました!
 会場で発売していたCDアルバムも買って帰られた方がたくさんいらっしゃったよう。よかった。

 メンバーの方たちは、いろいろ丁寧に段取りの時など、声をかけてくださって、すごく気さくな優しくて良い方ばかりでした!!

 ライブが終わった後に「記念のお写真をとらせてほしいです。」と勇気を出して言って見たところ、
なんとメンバーの方が「楽器も写したらいいんじゃない。」
と、それぞれの楽器とともにメンバーのみなさんで写ってくださいました!しまいかけていたのにわざわざまた出してくださって(感謝)。
しかもなんとスタッフの私たちを入れて一緒に写真撮ってくださったんですよー!きゃー。緊張しました。
メンバーの方の大事なテンガロンハットまでなぜか、かぶらせて下さって(笑)フィドルと呼ばれる水谷さんの楽器を弾かせてもらう格好まで・・・
恥ずかしいやら、うれしいやら、緊張するや、でもやっぱりうれしい

 ほんとに楽しかったです。
サカミティーを使っていただいてありがとうございました。
 地元の方々もすごく喜んでいらっしゃったので、またぜひやっていただけたらうれしいです。


オマケです。
記念撮影


スポンサーサイト



23:07 コンサート・ライブ情報(コンサートできます!) | コメント(0) | トラックバック(0)

12月18日(土)は BLUE GRASS のコンサートがあります!

2010/12/18
今日はコンサートがあります!
14時半~です。チャージは1000円ですが、
ご自身のCDも出されていらっしゃるし、ファンの方がしっかり付いているグループなので、期待大です☆

以下は宣伝チラシより。





BLUE GRASS LIVE

by BACKWOODS MOUNTAINEERS

IMG_3017_convert_20101125112216.jpg
 アメリカ東南部発祥の音楽の一種「ブルーグラス」は、
バンジョー、ギター、マンドリン、フィドル(バイオリン)等の楽器アンサンブルと、
三声のハーモニーによる素朴なアコースティック(電気を使わない)音楽です。
 ブルーグラス歴40年、大阪在住の老舗バンド「バックウッズマウンテニアーズ」
のステージで古き良き時代のアメリカをお楽しみください。

演奏予定曲・・・フォギーマウンテンブレイクダウン・テネシーワルツ・谷間の灯火・ホームスイートホーム(埴生の宿)他

Banjo  芝田光雄  Guitar 三橋秀樹  Bass 西条 佳峰
Mandolin 大西一由  Fiddle スネイク水谷


日時・・・2010年 12月18日(土)

開場・・・14:00

開演・・・14:30

料金・・・チャージ1000円 + 1ドリンク以上のオーダー
(開演前にお食事していただいてもOK)
ご予約・・・レストランサカミティーで受け付けています。
定員・・・40名様 

  ※ご予約で満席となった場合は入場をお断りすることもございますのでご了承ください。



ご自身のCDも出されていらっしゃいます。
「blue grass」好きな方、どしどしお越しください。




遅くなりましたが、拍手のお礼は 続きを読むからどうぞ!↓
>>続きを読む・・・
09:54 コンサート・ライブ情報(コンサートできます!) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |